事業継続管理

a) 地震対応 BCP・BCM 整備支援

近い将来発生が予想される関東直下型地震や海溝型地震によって、貴社の事業が中断した場合に、予め設定された時間軸の中で事業を建て直し、復旧、復興、維持・継続させるための事業者ごとのBCP(事業継続計画)及び危機管理対策本部のBCM(事業継続管理計画)の制作支援を行います。

△ページトップへ戻る

b) 新型インフルエンザ対応 BCP・BCM 整備支援

感染力と致死率で脅威となっている「新型インフルエンザ」に対して、従業員の安全確保と本社対策本部の危機管理対応視点からBCPとBCMの制作支援を行います。国内外のトラベルポリシー、事業所ビルの封鎖時の対応、事業縮小・事業停止のタイミングの決定など感染症独自のリスクの発生に伴うアクションプランを検証します。

△ページトップへ戻る

c) 海外駐在員向けテロ等対応マニュアル整備支援

米国同時多発テロが発生して以来、世界のテロ情勢は一変しています。日本人という国籍だけでは、もはや安全性を確保できない状況にあります。国情の変化(暴動・サボタージュ・テロ・内乱・政府転覆・誘拐多発・不当拘留など)に伴い、現地駐在員事務所や貴社本社人事部のための基本的な対応マニュアルの整備を支援します。

△ページトップへ戻る

d) システム障害対応整備支援

不正アクセス、スパム攻撃、停電や人的エラーなどが原因で発生する企業の中枢システムの大規模障害に対して、危機レベルに応じた緊急復旧対応を予め定めた対応マニュアルの作成支援を行います。

△ページトップへ戻る